愛犬のための昆虫フード【ヨラドッグフード】がオススメ

最近、ご家族の愛犬に対して悩み事はありませんか? – 最近の

– 愛犬の最近の悩み –

✔️ お肉が食べられない
✔️ アレルギーの心配が少ないご飯をあげたい

✔️ 今のドッグフードでは食いつきが悪い

愛犬は人間の言葉を話せませんので、私達飼い主がしっかり管理しなければなりません。

 

病院に連れて行くと薬を処方してもらえますが、薬を飲むというのも愛犬によってはさらに危険に晒してしまうことになるかもしれないんです。

 

そこで食物アレルギーを持った愛犬にこそオススメな提案が「昆虫フード」です!




昆虫ベースの低アレルゲンドッグフード『ヨラドッグフード』

昆虫フードと聞くと「ゲテモノ」であるイメージが強いと思いますが、愛犬にとって非常に栄養価が高い美味しい食べ物なんです!

 

今回はそんな「昆虫フード」を紹介していきます。

顧客満足度96%の昆虫フード【ヨラドッグフード】とは?

ペット先進国イギリスで誕生した『ヨラドッグフード』は、食物アレルギーが心配な愛犬にはもちろん、地球にも優しいドッグフードなのです。

 

イギリス大手メディアBBCでも紹介され、その知名度は徐々に上がってきています。

 

– 主な特徴 –

☑️ アレルゲン成分がカットされている
☑️ 昆虫は高栄養価、さらに美味&ヘルシー

☑️ 地球に優しいサステナブルドッグフード

 

それでは、実際にこのドッグフードには具体的にどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

 

メリット①【低アレルゲンで高タンパクなフード】

ペットフードで気をつけなければならないことは、「食物アレルギー」の有無であり、原因となる食材が含まれていても同じことが言えます。

 

人間と同じで、愛犬も特定のアレルゲン物質を含む食材を過剰に摂取してしまうとアレルギーを引き起こしてしまう可能性があります。

 

アレルギーの原因になりやすい食材一覧
肉類(牛肉、豚肉)
魚類
小麦類
大豆、乳製品
添加物

 

アレルギーの原因になりがちな食材を除き、代わりとなる栄養のある食べ物をあげることが、愛犬の身体を守ることに繋がります。つまり、「低アレルゲンのフードに変えてあげる」ことが重要になってきます。

 

ヨラドッグフードの昆虫フードはアレルギーの原因になりにくい昆虫のみを使用しており単一タンパクになっているので、アレルギー予防を兼ねて栄養も豊富に含まれています。

 

昆虫は、肉類や豆類とは異なり完全に低刺激

グルテンアレルギーの愛犬にも安心

 

メリット②【抗生剤、ホルモン剤、香料、着色料は不使用!】

昆虫には、牛や豚などの家畜とは違い飼育時においての成長を早めるためのホルモン剤や抗生剤が一切使用されていないので、薬の残留リスクが全くありません

 

また、飼い主さんが安心して愛犬に食事をさせてあげられるよう不必要な香料、着色料は一切使用しておりません。原材料本来の香りが愛犬の食欲をそそります。

 

さらに、ヨラドッグフードが生産されているのはペット先進国で知られているイギリスでも特に信頼と評価が高いペットフード専門の工場なので安全かつ安心のフードを愛犬家に提供できています。

 

 

・欧州ペット工業会連合(通称:FEDIAF)の基準を満たし安心の施設

・フード専門家の品質管理者が最新機器によって管理している

 

メリット③【昆虫は栄養価の宝庫】

「昆虫フードってそんなに栄養あるの?」と、疑問に思ってしまう方も多いでしょう。ですが、最近の研究では、昆虫の方が肉類より栄養価が高いことがわかっています

今では人間の世界でも「昆虫食」がフューチャーされているほど昆虫には栄養が非常に多く詰まっており、未来食としても注目を集めています。

 

なぜ昆虫は栄養価が高いの??

牛や豚などの哺乳類に比べ、昆虫は環境変化に対する優れた柔軟性を持っています。気温や湿度、PH濃度、塩分濃度などあらゆる条件下で激しく変化する環境で生き抜くために昆虫達は適応してきました。

 

「わたしたち哺乳類は寒暖差の少ないごく限られた環境でしか生きられないのとは対照的でしょう。」

 

この分析から「昆虫は生き抜く為に必要な栄養やエネルギーを蓄えている」ということがわかります。つまり哺乳類である牛や豚より栄養価が高いということに繋がってきます!

 

実際に含まれる栄養素
鉄分
亜鉛
ビタミン
カルシウム
ミネラル
食物繊維
タンパク質
ラウリン酸
オメガ3
オメガ6

 

さらに昆虫は良質なタンパク質をたっぷり含んでいて、肉類よりも栄養吸収率が高いことが報告されています!

 

昆虫フードのメリット4 【健康をサポートする優秀な食材を使用】

◯じゃがいも

・じゃがいもはワンチャンにとって消化を助ける重要な炭水化物源です。

・ビタミンC、カリウム、食物繊維も豊富に含まれており腸内環境を整える働きをします。

 

◯オーツ麦

・他の流通している穀物類よりGI値が低いタンパク質源で豊富な食物繊維を含み、ビタミンやミネラルも多く含まれています

(アレルギー原因となるグルテン、小麦、イースト等は一切含まれていません)

 

◯ビーツ

・健やかな身体を守るマグネシウム、鉄、カルシウム、亜鉛、ナトリウムなど幅広い栄養素が含まれています。

・他にも、ビタミンB類や葉酸、食物繊維なども多く含まれており愛犬の身体に優しい食材です。

 

昆虫そのものだけの栄養素だけでなく、プラスアルファで愛犬の健康をサポートする事ができる食材を使用している点も大きなメリットの一部です。

 

昆虫フードのデメリット

やはりここまでメリットがあるとデメリットがあるのも事実です。
デメリットは費用が少し嵩んでしまうことにあります。

 

市販のドックフードの相場は2000円〜3000円/kg
昆虫フードの相場は1.5倍の4000円〜4500円/kg

 


やはり高品質なものには高い費用がかかってしまうのは世の常です。
しかし、健康的で長く一緒に過ごすためにも、より良いペットフードは重要です。

少しお金がかかってしまっても仕方のないことかもしれません…。

ヨラドッグフードでの取り組み

やはり愛犬の為に食事に気を遣いたいという方であれば、ぜひ一度は昆虫フードを試していただきたいです。とはいえ、上記したように値段が普通の相場よりも高いという懸念点が浮かんでしまいますよね。

 

そこで、ヨラドッグフードの様々な特典をいくつかご紹介していきます。

 

– ヨラドッグフードをオススメする様々な特典 –

✔️ お得な定期購入で最大20%オフ
✔️ お届け周期・個数が自由選択
✔️ 休止・再開はいつでもOK

 

また、ドッグフードに関するより詳細な疑問や愛犬に対してのお悩みがある方は、資格を持ったスタッフがお答えするので、非常に安心できますよね。

 

↓↓↓公式サイト↓↓↓


 

最後に

ペットを飼っている家族にとって、愛犬が喜んで食事をしてくれる姿を見たいですよね。
皆様の愛犬が、元気に過ごしていけることが1番の願いです。

 

昆虫フードと言われると、まだ日本では評判が少なく心配されるかもしれません。しかし、イギリスでの評価や信頼度は確実なものなので、安心して使ってみてください

 

アレルギーの心配をせず、ワンチャンにも食事を楽しんでほしいので、少しでも気になってくれた方はぜひ一度お試しを!


タイトルとURLをコピーしました